セフレ

口を縛られ目隠しをされてバイブをアソコに突っ込まれた女性の体験談

みーちゃん
女性
23歳
兵庫県

彼とはネットで知り合いました。
目隠し バイブ

長い恋愛にピリオドを打ち自暴自棄になっていたのもありました。
Sで刺激的なプレイが好きな人かを聞いて逢う事にしました。
明るくて会話も楽しかった彼とは一夜だけという約束で刺激的な夜を過ごしました。
ドSだった彼はまず私を縛り付けました。
私は握力が強く気持ち良くなりすぎると手を出して止めてしまう癖がありました。
しかし抵抗できない興奮はたまりませんでした。
そして口も縛られて声もうめき声にしかならず、それで言葉攻めをされるとたまりません。
指だけでも興奮でいきそうになりました。
そして目隠しをされてバイブを突っ込まれました。
もうヨダレが止まらないくらい気持ち良すぎて口が閉まりませんでした。
彼も興奮だらけで攻める事にハマったみたいでした。
次は椅子に座らされて手を後ろに足は開いて縛られました。
この動けないのに気持ちいい事をされる快感はとてつもなくハマりました。
そして口に突っ込まれて言葉攻めでくわえさせられました。
そしてまたバイブで思いっきり責められました。
声を出したらダメで、出したらそれ以上に攻められるのが興奮でした。
グッと我慢している自分と声待ちしている彼の駆け引きに刺激を感じずにはいられませんでした。
本番が始まると次はじらし作戦です。
前戯だけでイキまくった私はもういつでもイク気満々でした。
しかし果てそうで果てない、気持ちいい絶頂にたどり着きそうなときに辞めてしまい、言葉で恥ずかしい事を言わされたりしました。
見も心も大満足で彼との楽しすぎる夜は終わりました。

刺激的なモノを求める時は私は彼氏と一緒に思いきってAVを借りに行ってました。
一本ずつ選んで自分の求めるプレイを分かってもらいます。
そして彼の好みも分かるので、できるだけそれに答えようと努力はします。
なかなか口に出しては言えないものなので一目瞭然で気付いてもらう事が大事かなと思います。
時には内容と同じ事を真似てやってみたいすると楽しくて仕方ありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>