セフレ

【野外露出プレイ】いつもと違う場所でやった体験談【佐賀県35歳熟女】

野外露出
HN[サト]
性別[女]
年齢[35]
地域[佐賀]

刺激的と言えば、道具ですかね?
でも、いつもと違うスキンシップ
いつもと違う言葉などでも、相手をドキッとさせることはできるのではないでしょうか?

ちょっと興味があることを、相手に言ってみる
それだけのことでも、刺激になると思います。

興奮度が上がれば、身体への感じ方も変化します。

言葉、口調がいつもと違うだけでも新鮮に感じます。

野外での彼とのプレイは興奮する

深夜の古本屋で、彼氏が座って立ち読み?
いえいえ…隣で立ち読みしていた私の脚等(笑)を、さわさわしていました。
バレるのではないか…こんな所で…すごく興奮してしまいました。
勿論、声も出せないし
他のお客さんが、横を通る度にドキドキしていました。
防犯カメラも大丈夫かなぁ…って

そのうち、もう周りの人も気にならないぐらいになってしまい
車に戻ったら、我慢の限界。
普段は、絶対に言わないのに
「もう、我慢デキナイ」って言ってしまいました。

恥ずかしかったのですが、その言葉に彼氏も止まらなくなってました。

狭い車の中で、普通なら絶対嫌なのに…
あの時は、もう本当におかしくなってました。

我慢していたせいか、身体も敏感になっていて
何をされても感じまくりみたいな状況でした。

普段の行為に、不満とかあったりはないのですが
たまの刺激は大事なんですかね?(笑)

車の中でも、たまに通る人影にドキドキしました。
彼氏が「いつもより感じてるね」とか言うから、さらに感じてしまいました。
もう、見られてもいい。バレてもいいとか思っちゃいました。
それぐらい感じまくりだったんですね。
恥ずかしい。

ただ外でやるだけより、かなりよかったです
またやりたいな(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>