セフレ

MIXI(ミクシィ)の出会い体験談

38歳 ミツヒロの体験談

作家の有川浩さん好きのmixiのコミュニティで知り合ったKさんという女性と知り合いリアルに出会いました。

私は読書、小説が好きです。その中で好きな作家で有川浩さんがいます。

調べられた知識や背景が細かい描写。
キャラクターのセリフや行動に感情移入ができ出る作品は必ず買います。

図書館戦争やシアター等の作品はおススメで友達や知りあいにも勧めていますが中々浸透しませんでした。当時、話題を共有したいと思いmixiのコミュニティで有川浩さん好きの場所に行きました。

その書き込みの中でKさんという人が居ました。発言や感想が、なんとなく私と通うようなものがありました。

実際私の書き込みにもレスをくれたり、私も返していました。何となく同志というか互いの趣味が共感できる人かなと思いました。mixiの他のコミュニティの読書好きという場所を覗くとKさんの名があり、私もそこに入りKさんの確認を取り、互いにやり取りしてました。

その内に互いにもっと語りたいね。
コミュだけでは有川作品を語りつくせないという事で互いにメアドを教えました。メアドには週に数回互いにやり取りしてました。

読書ばかりでなく、考えも似た部分もありますますKさんに興味が沸き話題が尽きませんでした。

しかし、Kさんの性別(私の性別も相手はわからなかったそうです。)がわかりませんでした。私は何となく薄々女性かなと思った部分もありましたが正直わかりませんでした。特に出会いは期待してませんでしたが、リアルに会うことないだろう。

もしそうなってもネカマかもしれないからしょうがないと覚悟してました。

ある冬の終わりの日、Kさんがメールで泣き言の書き込みありました。

電話で話したい。
仕事や人間関係で嫌になったと。

私は迷いましたが教えました。教えて数十分後電話がありました。

初めてKさんの声を聴きました。
ですが、男性の様な声でした。(やっぱり男性だな。)と諦めの境地で話しを悩みを聞きました。

最後に互いの住んでいる場所等話したら、私の住んでいる所から1時間ほどで着く隣県と判明しました。
Kさんから、「リアルで会いましょう。」と言われてスケジュールの都合も着き待ち合わせの場所に行きました。

お互いコーヒーが好きという事でスターバックスコーヒーのお店の前で待ち合わせしてました。直ぐに1時間くらいで帰ろうと考えていました。
すると私の背後から誰かが呼びかけてきました。

ん、Kさんの声だと思いました。良く見ると私の前には20代後半のショートカットの女性がいました。

私はKさんを男性だと勝手に解釈してましたが実はKさんは女性という事で驚きでした。
リアルで会って話してネット以上に話が止まらず話が店内には3時間以上も居座ってしまいました。
その後互いの地元に行き来したり、飲み会したり、有川浩のオフ会に参加したり、Kさんと旅行に行ったり親密な交流をさせてもらってます。
どんな付き合いかはご想像にお任せいたします。ですが、互いに裏表なく共通の趣味でネットで出会った人は初めてでした。

今後どうなっていくかはわからないけどこのネットでの出会いは貴重レアだと思います。
大事に愛を育んでいきたいと思います。


トモヤの感想

真面目な出会いを探すのであればミクシィもなかなか使えますね。
ただ即日となるとやはり難しいです。

ミクシィ 出会い攻略

①絶対に下心は見せない!!!
②絶対に時間はかかるものと理解しておく
③プロフィールは大切
① は基本はみんなネットの出会いは警戒しています。そもそも下心あるなら風俗に行けばいい。純粋に本気で探すなら下心は絶対にいらない。
② ①でも書きましたが警戒してる中、ネットの書き込みなんて正直本当も嘘も書けるのでそう慎重に探す必要がある。
③ 自分がどこ出身でどこ学校でどんな趣味でどうゆう仕事をしているかを細かく。話題作りの一つにもなるし、意外と重要なポイント。

MIXIで意図的に出会った体験談

自分がしたことはまず恥ずかしいので友達にばれないようにアカウントをもう一つ作ったり、全て変更して隠れました。(笑)

次にプロフィールですがアドバイスでも記載した通り、自分のことを細かく説明。休みの日は何しているとか学生時はクラブ何していたとかここで重要なのが決して自分をアピールしない。
恋愛経験とかクラブなら大会経歴とか休日の過ごし方でセレブなイメージなどは自慢にしか聞こえないのでプロフィールを見る相手にはいい印象をあたえないと思う。
あとはあえて彼女いないとか出会い求めているといった分は私は=下心のイメージが強いので書かない。
いかに相手が食いつく内容かで成功率が上がる。

そしてプロフィールが完成したら相手探しです。
近場の地域で自分の趣味を単語検索して該当する相手を見つける。ここでの重要ポイントは気になる子を見つけてもこちらからメッセはしないこと。
いきなりしかも異性からメッセが届いたって警戒されて無視されるか挙句の果てに通報される恐れがあるからです。
そしたらどうやって出会いを求めるのかというと足跡を見て空いてから声を掛けてくるの待つだけです。

だからこそ②の時間がかかるといったことと③で作成したプロフィールが役に立ちます。
そこで気をつけたいのはカモフラージュの意味を込めて県外や同性の足跡をつける。

なぜなら足跡がついていたらこちらにも足跡をつけるがその時の検索履歴が同じ地域の異性だと出会いを思われてしまうからです。
だらか極端な話、気になる子がいたら複数足跡をつけていけばいい話です。
正直こちらからは何もしないので全く成功しない可能性をありますがそこは運の要素もあります。

最悪、特定の子がこちらに頻繁に足跡をつけているなら『何回か足跡がついてますがもしかしたら知り合いですが?』などのメッセををしてみても多分問題ないと思います。

大切なのはこちらは出会いを求めていると思われないこと。
メッセが成功したらあとは同じ地域なら学生時代の話や近隣の公共施設の話やプロフィールを見ているなら近い趣味があるかもしれないので時間をかけて親睦を深め、警戒心を解き信頼してもらえたら本アドレスで個人同士でメル友に発展、最終的にそれならご飯でもどう?みたいな感じになってくる。

リアルで会うのは警戒されるのでディナーよりランチの方がいいかと思う。

結果からしてメッセしたのが7人でそのうち私はリアルで5人会って1人は付き合って(破局しましたが)2人は今でも良き友人として交流があります。
決して簡単な話ではないですが私みたいにメールなどがすきな人なら気長にやり取りでき成功率も上がるのではないかと思いますので頑張ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>